メニュー

片頭痛について(2017.12)

[2017.12.19]

片頭痛とは、ストレス・疲労・飲酒・月経などが誘因で、脳の血管が拡張して周囲の三叉神経を刺激して起こる頭痛のことです。頭の片側のこめかみ~側頭部にズキズキと拍動性の激しい痛みが3日程度起こり、ひどいときは頭全体が痛んで悪心・嘔吐を伴い、仕事や日常生活にも支障が出ます。片頭痛発作の治療は、トリプタン系製剤が特効薬として使われ、拡張した脳血管を収縮させる効果があります。片頭痛は月1~2回程度繰り返して起こるのが特徴です。トリプタン系製剤による治療効果がなく症状が増悪する場合は、脳腫瘍やくも膜下出血などの重篤な病気が潜んでいる場合もあるので、CTやMRIなどによる精査が必要です。心当たりのある方は当院までご相談下さい。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME