メニュー

自然気胸について(2017.02)

[2017.02.20]

気胸とは肺の表面に穴が開き、胸腔内に肺内の空気が漏れて、肺が虚脱した状態をいいます。肺胸膜下に何らかの原因でできた肺嚢胞が破裂して起こることが多く、突然の胸痛・呼吸苦・乾性咳嗽で発症します。長身で痩せ型の若い男性に多い病気です。肺の虚脱の程度が軽いと無症状の場合もありますが、破裂した穴の部分が一方向弁(チェックバルブ様)のようになると、息を吸うたびに肺から胸腔内に空気がどんどん漏れて緊張性気胸を起こし、肺や心血管を圧迫してチアノーゼやショック状態に陥り、命に関わることがあります。気胸は胸部X線検査で診断できるので、上記のような症状があれば、早めに医療機関を受診して下さい。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME